バイク査定の上限価格と平均価格

友人が今乗っているバイクを買取したいと思っているそうです。

先日、バイク査定依頼をするためにインターネットから自分のバイク情報を送信しました。

すると、そこにはふたつの金額提示がありました。

それは上限価格と平均価格というものです。

その差は15万円程度あったようで、かなりの差額です。

これはいったいどういうことを意味しているのかまったくわからなかったそうです。

そこでそのサイトの問い合わせ番号に電話をして聞いてみたそうです。

インターネット上からバイク査定の依頼をする場合は、実物がなくネットで届けられた情報だけで判断することになります。

上限価格というのは、ネットで送られてきた情報のバイクがキズなどその他の状況でベストな状態ならばこの金額、ということなのだそうです。

つまり友人が査定依頼したバイクの年式や車種、排気量、メーカーなどのバイクにキズがなく新品に近い状態の場合、ということになるのだそうです。

しかしながら実際にバイク査定して買取を検討している人ならば、多少の傷みやキズはあるでしょう。

インターネットのバイク査定で依頼した際の、上限金額はオークション市場での取引価格によって決まってきます。

バイク査定の業者は、少しでも自社に買取依頼をしてもらうことが喜ばしいですから、高い価格で興味を惹くということなのだと思います。

友人は上限価格と平均価格の意味がよくわからなかったのですが、よくよくそのサイトを見たら、きちんと説明がされていました。